工務店をうまく利用しよう!最初に押さえておくべ基礎的な事柄を丁寧に解説します

このサイトでは、家の工事やリフォームをするにあたって工務店の利用を考えている人に向けての基礎的な知識をお伝えします。
依頼して見積もりから施工に入って無事に完了するまでの一般的なスケジュールについて紹介します。
また見積もりの際の工事費用におけるチェック項目を知っておくことは重要です。
後悔しないためにも、料金面の確認すべき事項をお伝えします。
追加工事やオプション料金なども頭に入れておく必要があります。

工務店をうまく利用しよう!最初に押さえておくべ基礎的な事柄を丁寧に解説します

工事で失敗しないためには、まず最初に工務店の種類について知っておくことが大切です。
一言に工務店といえども、自社一貫制の会社から施工のみを請けているところ、またリフォーム専門会社などさまざまな種類があります。
目的や予算に合わせてベストな工務店を選ぶことが、満足度の高い工事のためには重要と言えます。
例えば自社一貫制会社であれば、お抱え大工がいて下請けを挟まないのでマージンが発生しません。
その分工費が安くなるというメリットがあります。

工務店とハウスメーカーの対応に関する違いは?

注文住宅を依頼する場合、工務店とハウスメーカ-では対応に違いがあります。
原則として工務店は住宅の工事に責任を持ちますので、ものづくりを得意にします。
そして、予め決められた建材や製品を使用する規格に基づいた家づくりというよりも、顧客の希望に基づいてゼロから家を建てることに強みがあります。
つまり、自由な設計プランにも対応可能です。
こだわりのプランがあるならこちらを選択したほうがメリットを味わえるでしょう。
それに対し、ハウスメーカ-は大量生産してコストを下げるため規格に沿った住宅を作る傾向があります。
すなわち安定した品質を確保でき、工期も大幅に短縮できます。
また、住宅設備メーカーとのつながりが深いので、最新の設備を取り入れやすいです。
一般的に工務店とは異なり、メーカーは住宅展示場やモデルハウスを持っていることが多いとされます。
サンプルを見て気に入った家が見つかれば、短期間でリーズナブルな住宅を手に入れられます。
アフターサービスが充実している点も見逃せません。

依頼前に工務店ならではのメリットを把握

工務店は、それぞれに独自のサービスやプランを提案することで有名です。
これは、独立型でサービスを提供しているところも少なくないからです。
工務店は、小規模で経営をしている半面でその店舗でしか利用できないいくつものサービスやサポートがあります。
例えば、注文住宅を初めて利用する場合にはどういった流れで取引を進めていくのかがわからないことも多いです。
工務店では、こういった要所がわからない人に対するサポートも充実しています。
わかりやすいのが、住宅ローンに関連する具体的なアドバイスです。
工務店では、住宅の設計や提案だけではなく金銭面でのサポートも行ってくれます。
特に、住宅ローンに関連する適切なアドバイスを貰えればより良い形で取引を進めていくことができるため非常に便利です。
依頼前には、こういったメリット面について自分たちの要望を満たすことができるかを確認することが重要です。
文字通り、独自色のあるサポートが特徴なので条件を満たすサービスが理想です。

工務店のデメリットが及ぼす影響に要注意

工務店を利用して注文住宅を建てるデメリットに、会社の体力がハウスメーカーよりも乏しい、店舗によっては柔軟な対応が困難である点が挙げられます。
品確法により新築住宅の保証期間は10年が義務付けられていますし、この期間を超える手厚い保証を売りにしている工務店も見られます。
しかし、経営に問題を抱える工務店を選ぶと、倒産により事前に約束されたアフターサービスが提供されない可能性も生じます。
長引くデフレ、技術者離れによる賃金上昇や原材料費の高騰など、中小零細企業を苦しめる要因はたくさんあります。
これらの影響による倒産リスクは無視してはなりません。
また、工務店には家づくりの方針があったり、技術力はあっても頑固な職人さんが対応する場合も少なくありません。
規格ありきのハウスメーカーよりも自由な家づくりが可能とされますが、実のところそうではなかったという声も見られます。
このようなリスクが存在している点も理解しておくべきです。
経営状況や家づくりの方針、担当者の人柄など、事前に知っておくべきことはたくさんあります。

近隣の工務店に関する情報を集める方法

工務店に関する情報収集の基本は、実際に店舗を訪問して相談することです。
モデルルームや住宅展示場を持っているならば、これを上手に活用して、どのような家を建てられそうかを具体的にイメージすることが大切になります。
それに加えて、住宅専門誌に掲載されている多面的な内容や、インターネットによる口コミをチェックしてみるのもポイントでしょう。
このように、できるだけ色々な媒体を使って情報を集めることが失敗しないパートナー選びの前提条件になります。
一方で、インターネット上の口コミは必ずしも信頼できるものではありません。
誰でも投稿できるので、その店舗に対する嫌がらせのようなコメントを残すこともできるからです。
もしも利用を検討しているのが近隣の工務店であるならば、そのメリットを活かして利用者の声を直に聴くことを最優先させると良いでしょう。
知り合いに利用した人がいない場合、その工務店が建築している建物の依頼主に会って問い合わせてみたり、工務店に過去の依頼主を紹介してもらうなど、一歩踏み込んだ調査に取り組むべきです。

工務店に関する情報サイト
工務店の基礎知識

このサイトでは、家の工事やリフォームをするにあたって工務店の利用を考えている人に向けての基礎的な知識をお伝えします。依頼して見積もりから施工に入って無事に完了するまでの一般的なスケジュールについて紹介します。また見積もりの際の工事費用におけるチェック項目を知っておくことは重要です。後悔しないためにも、料金面の確認すべき事項をお伝えします。追加工事やオプション料金なども頭に入れておく必要があります。

Search